Vine Linux のパッケージ管理


Vine Linux でパッケージを追加したり更新する場合は次の手順で行います。


アプリケーションの追加と削除

主なパッケージは システム - システム管理 - アプリケーションの追加と最初 で行えます。

まずはここで目的のパッケージを探してみて下さい。


アプリケーションの追加と削除の起動画面

左項目にカテゴリ、右上に検索フォームがあります

具体的なパッケージを表示するとこんな感じ

あとは インストール をクリックするだけ



Synaptic パッケージマネージャ

Synaptic パッケージマネージャ は長年存在する GUI 操作のパッケージ管理です。

システム - システム管理 - Synaptic パッケージマネージャ で起動します。
Synaptic の豊富なパッケージ数と様々なパッケージ処理に対応している完成度の高さで現在も定評があります。


パッケージを検索するとインストール済みのパッケージはバージョン表示も含めて表示されます。
インストールされていないパッケージはクリックして、「インストール指定」を選び、「適用」でインストール。

アップグレードも可能で、「全てアップグレード」を選ぶと対象パッケージが選ばれ、あとは「適用」するだけです。


Synatpic を起動。多くのパッケージを検索できます

カテゴリの表示も豊富です

検索結果。インストール状況がすぐに把握できます

パッケージ - インストール指定 - 適用 でインストール 



apt-get・apt-cache・apt コマンド

Vine Linux は apt(apt-rpm)を採用しているので、端末から apt-get や apt-cache でパッケージ管理が行えます。

Debian・Ubuntu と派生ディストリビューションを用いている人であれば、同じ状態で使用可能です。


Red Hat 系を使用している人であれば yum、openSUSE・SUSE を使用している人であれば zypper、

BSD を使用している人であれば pkgng とほぼ共通で使用できるので、すぐに馴染めるでしょう。


操作\コマンド apt yum zypper
一覧の更新

apt-get update



インストール

apt-get install パッケージ

yum install パッケージ zypper install パッケージ
削除

apt-get remove パッケージ

yum remove パッケージ zypper remove パッケージ
アップデート

apt-get upgrade (パッケージ)

apt-get dist-upgrade (パッケージ)

yum update (パッケージ)

zypper upgrade (パッケージ)

zypper dist-upgrade (パッケージ)

検索

apt-cache search パッケージ

yum search パッケージ zypper search パッケージ
情報表示

apt-cache show パッケージ

yum info パッケージ zypper info パッケージ

 

なお、apt-get・apt-cache コマンドの代わりに apt コマンドも使用できます。

例えば apt-get install の代わりに apt install とできます。

apt コマンドは Debian・Ubuntu でも現在の最新版では標準で使用可能です。


.rpm パッケージ

これらの方法でパッケージが見つからない場合は、ネット上からパッケージを探してくる事になります。

Vine Linux では .rpm パッケージをインストールする事になります。

 

Fedora や openSUSE のパッケージもインストールできるケースがありますが、

Vine Linux 7 で Fedora 19 付近のパッケージが良いようです。

依存関係のエラーになる場合は対象パッケージをまずインストールしてから再度実行して下さい。

 

.rpm パッケージを端末からインストールする場合は次のようにします。

 

$ sudo rpm -ivh パッケージ.rpm

 

Debian・Ubuntu は .deb ですが、
Vine Linux は当初 Red Hat からの派生だった事もあり、現在も .rpm を採用しています。

 

.rpm パッケージをダウンロードします

Fedora・openSUSE パッケージも使えるかも?

クリックで RPM インストーラが起動します

実行 をクリック。うまくインストールできますか……