Xfce


Xfce は LXDE や GNOME2・MATE に比べてメモリ使用量が増えますが、

多くの環境で使用でき、標準で設定できるカスタマイズも豊富なのが特徴です。

はじめて Xfce を起動する時はパネル表示を「空白」「デフォルト」で選択します。

通常は「デフォルト」で表示させて下さい。OS X のようなレイアウトになりますが、下もパネル表示です。

下を削除して、上のパネルを下に持ってきて LXDE(旧 Windows)風になります。

「空白」の場合はパネルの追加作業が必要になります。


デスクトップアイコンを削除する

Xfce の場合、デスクトップアイコンは設定で削除を行えます。

アプリケーションメニュー - 設定 - デスクトップ と選び、

アイコン タブ内の「デフォルトアイコン」にある項目のチェックを外します。 


デスクトップにあるアイコンが……

なくなりました



Whicker Menu (Vine Linux 7・VineSeed)

Vine Linux 7 からはメニューに Whicker Menu を使用する事が可能です。

下記のサイトから「Debian / Fedora / openSUSE」を選びます。Tip with download は「$0.00 USD」もあります。

お使いのオペレーティングシステムの選択で「Fedora」を選び、

「バイナリパッケージを直接取得する」を選んで、
Fedora 19 向けの .rpm パッケージをダウンロードし、インストールして下さい。

RPM インストーラ では日本語関連のエラー表示になりますが、正常にインストールされています。

 

Whisker Menu

 

パネルを右クリックし、パネル - 新しいアイテムの追加 を選択、

「Whisker Menu」が項目に入っているので、追加して下さい。

従来のメニューは 右クリック - 削除 でパネルからなくす事ができます。

 

アイコンは追加した Whisker Menu のアイコンを 右クリック - プロパティから変更できます。

Vine Linux のアイコンは /usr/share/pixmap/vinelogo-48.xpm 辺りが良いでしょう。


なお、終了メニューはログイン名の横にあるアイコンです。


パッケージを入れるとアイテムに表示されます

こんなメニューにする事が可能です



メニューの出し方

Xfce の場合はメニューボタンからメニューを表示させる以外にも

デスクトップで右クリックしたメニューに アプリケーション の項目があり、

ここからメニューの選択を行う事ができます。


パネルを完全になくしてしまっても、右クリックでメニューを表示させ、

設定 - パネル と進めて、パネルの追加 を含めた設定を行う事が可能です。


デスクトップから右クリックにもメニューがあります

パネルを消してしまった時は 設定 - パネル で追加します