Cinnamon


Vine Linux 7 で新たに使用できるようになる予定のデスクトップです。

レイアウトは旧 Windows 風になっているため、使いやすいのが特徴です。

起動時右上に「ソフトウェアレンダリングモードで実行」という表示が出ている場合は 3D 非対応の状態です。

CPU を使い、重くなります。スペックによってはこの状態での利用はおすすめできません。

GNOME 3 からの派生なので、メモリ使用量などは GNOME 3 に近いです。


デスクトップアイコン

デスクトップのアイコン表示・非表示は

システム設定 の デスクトップ で項目を設定できます。


デスクトップにアイコンをなくす事もできます。

アイコン表示も可能です。



日時表示の変更

右下の日時表示が長い場合は次のいずれかで設定します。

  • 日時をクリック - 日付と時刻の設定 を選び、
    日付の形式 にある項目のチェックを外す
  • 日時を右クリック - 設定 を選び、
    「カスタムな日時のフォーマット使用する」を選んで、日付の形式を「%H:%M」に変更する。

日付の形式でチェックを外せは時間のみにできます。

フォーマット指定も可能です。



メニューのアイコンが大きく表示される

メニューにカーソルを合わせた時、アイコン表示が大きくなる事があります。

.svg ファイルの場合にこれが生じる事があります。

他の画像ファイルに変更するのが一つの解決方法です。

メニューを右クリック - 設定 で、「カスタムアイコンを使用」を有効にし、ファイルを選びます。

Vine Linux アイコンは /usr/share/icons/Vine/places/22/gnome-main-menu.svg などにあります。


メニューにカーソルを当てると

このようになる事があります。

Vine Linux のアイコンは .svg ファイルでも

正常に表示できます。



パネル・メニューを変更する

Cinnamon でのデザイン変更はテーマを変更して実現します。

パネルの空いているところを右クリック - テーマ を選ぶと設定が可能です。

ネットからテーマを取得し、選択する事ができます。


パネルの空いてるところを右クリック。

テーマは数多く存在します。探索してみて下さい。