Vine Linux の更新



パッケージの更新

Vine Linux のパッケージ更新は、通知に応じて選択するため、簡単に行えます。

 

インストール直後間もなく、「最新の更新情報の確認」

というウインドウが表示されます。

「更新パッケージの有無を確認」にすると、

右上にアイコンが追加され、更新時は通知されます。

 


全てアップグレード

特に確認せず、全てのパッケージを更新する場合は

アイコンを右クリック - 全てアップグレード にします。


必要なパッケージがダウンロードされ、更新されます。

場合によってはこの後再起動を促す場合があります。


パッケージの詳細を確認して更新

アイコンを右クリックし、

「更新パッケージの一覧を表示」を選びます。

更新を行うパッケージを一覧表示します。

「パッケージマネージャを実行」で Synaptic を起動。



Synaptic でパッケージを更新する

Synaptic を用いてパッケージを更新する事もできます。


1. 右上の通知を待たずに「再読込」を押す事で、

最新のパッケージ情報を得る事ができます


2. 左下 カスタム - 左 アップグレード可能 (上流の更新)

で更新できるパッケージが一覧されます


3.「全てアップグレード」で更新が必要なパッケージを

全て更新するように選択する事ができます


4. このように表示される場合があります

この場合は「マーク」を選択します


5. この状態になったら「適用」を選択します

最終確認。パッケージの変更で削除する場合もあります

パッケージを確認して「適用」で更新開始です



端末からパッケージを更新する

ターミナルからパッケージを更新するのはこれだけです。


$ sudo apt update

$ sudo apt dist-upgrade


これでパッケージが最新になります。


アップグレード

現在のところ Vine Linux 7 がまだリリースされていないので、4→5、5→6 の情報を元に記載を行っています。

おそらく6→7 でも同じになるだろうと思われます。


Vine Linux 向けではないパッケージ、商用ソフトウエア等を利用している場合は、

正常にアップグレードできない可能性が高くなるため、あらかじめ削除する事がおすすめされています。


大きな単位でのアップグレードは DVD 版の .iso を用いてアップグレードを行う事が推奨されています。

これによって多くのパッケージを更新できる事が期待できます。


行った後は端末より下記を実行して下さい。


$ sudo apt update

$ sudo apt-get -f install

$ sudo apt dist-upgrade


この他推奨方法ではありませんが、apt を 7 向けにして行う方法もあります。

詳細は Vine Linux 7 が公開される前後で記載を行えるでしょう。